もみほぐしの強さ(2)

2022年03月23日 08:06
カテゴリ: 健康



もみほぐしの強さ(1)からの続き

 

その結果?

 

ガシガシ押したりモミモミしなくても、コリを緩ますこと自体は可能である!

 

 

…だけど…。😒

 

(普段から極弱が好きな人なら別だと思いますが…)

イマイチ手応えが感じられない!

¯_( ͠° ͟ʖ °͠ )_/¯

 

 

…残念というべきか。当たり前!というべきなのか…!😅💦💦

 

 

身体によくないことは分かっている。

でも…やはり、足りない。

 

それは何故か?

強めに圧したり、揉んだりした方が一気に血流が流れるためか効果が大きい場合があること。

そしてもうひとつ。

 

 

「あぁ、気持ち良い!」と感じられる感覚。

 

 

この感覚こそが身体の疲れを癒しているのかもと。

心因性を含む肩コリや腰痛の場合は特に。

 

術者が「最初と変わったでしょ?」って言わなければクライアントが身体の改善に気づかないような優しい刺激では、その“気持ちいい感覚”が足りない…。

脳が認識できていないから、スッキリとリフレッシュした感じにはなれない。

 

 

それでは、リラクゼーションにならないではないかと🤔💨

悩みましたが、人によりある程度の圧力はやはり必要である!と。

 

 

 

だだし、やり過ぎはダメです🙅❗

 

術者に強めの希望をする方は、リスクがあることをまず知っておく事が必要だと思います。

 

「気持ちがいいけど、もうちょっと強くても平気だな」
 

全体的にはそれくらいの緩めな感覚が、一番いい強さ加減なんじゃないかな?と思っています。

 

身体の状態によって、ほんの少しの軽い圧でも痛みを感じる箇所がある場合があります。

“痛気持ちいい位がちょうどいい”

というのは、そういった一部位の事ですね。

 

 

ナミモミでは、身体の状態やお好みにもよりますが、基本的には最初は少し圧を入れさせて頂き、クライアントが気持ちいいと感じていただける施術をいたします。🤗🧡

 

その後、回数を重ねるごとに、圧を弱めてもクライアントがリラックスができる身体作りを目指していきます。

 

“その場だけ良ければいい”のではなく、その先の身体まで。✨




 

 

そのためにはあちこちとお店を変えたりはせず、担当してくれるお店とセラピスト(知識のある人)を決められた方がいいです。そうでないと、前回の続きからの施術ができませんからね☺️💕

 

前のページ
もみほぐしの強さ(1)
一覧へ
次のページ
記事はありません
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)